記事一覧

【第17回】座・阿国公演セミナー&ドリームシアター配役発表

こんにちは。
劇団東俳関西支社よりお届けします。

5/4(土)に行われた、座・阿国公演「ピノッキオ」(4/27.28)のセミナーと、
5/5(日)に行われた、ドリームシアター「赤ずきん」(7/14.15)の配役発表の様子をお届けします。


まずは「ピノッキオ」のセミナーの様子から。
本番が終わって一週間。
怒涛のような時間から解放された出演者から、達成感とも安堵ともとれるような、何とも言えない表情がうかがえました。
阿国

セミナーでは、出演者としての立場からの意見や、スタッフの立場からの意見等が飛び交い、2時間のセミナーはあっという間に過ぎていきました。
人ではなく、動物や人形を表現するむずかしさ、人と動物や人形との絡みの大変さなど、数々の難題をクリアしてきた出演者たち。

制作として、みんな本当に成長してくれたと涙が出るほどうれしい時間でした。

このピノッキオをゴールとするのではなく、また次の舞台や外部出演も頑張ってくださいね。




では次にドリームシアター「赤ずきん」の配役発表の様子をお伝えします。

先日の配役オーディション後、演出・制作サイドで話し合い、ようやく全キャストの配役が決定いたしました。
ドリーム配役

自分が何役に配役されているのか?

不安と期待の中、順番に配役が発表されていきます。
配役を発表するたびに、拍手と歓声が起こります。

全キャスト発表の後、早速読み合わせ。

初見にもかかわらず、感情を入れながらセリフを読んでいました。

7月の本番が今から楽しみで仕方ありません!
これからお稽古大変ですが、頑張っていきましょう!!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tohai1081

Author:tohai1081
劇団東俳スタッフブログへようこそ!

カテゴリ

アクセス数