記事一覧

【第223回】「この度、劇研になりました!」


こんにちは!劇団東俳スタッフです。

今回は、先日の昇格試験にて、
見事、劇団研究生(以下、劇研)になった青年部の鈴木翔吾くんについてのご紹介です!
鈴木翔吾くんはTプロジェクトのメンバーでもあります。
劇団内初の、Tプロジェクト&劇研の翔吾くんにお話を聞きました!


鈴木翔吾


【Q.Tプロ&劇研になったわけですが、その意気込みは??】
A.
Tプロジェクトのメンバーでありながら、劇研のメンバーとなったのは、
光栄なことにボクが劇団初らしいです。
外の仕事から出来る限り様々なことを吸収し、
それを劇団内部の活動に活かしながら、
今度は今までしていなかった内部の活動から得たものを役者として活かしていきたいです。

それぞれの経験を上手く役立て、
相乗効果で自分自身のレベルアップにつなげていきたいです。
いずれは劇団東俳を引っ張って行く存在を目指します!
ちょっと緊張ですが、全力で頑張ります!!


【Q.まず、目下の目標は?】
A.
来週本番を迎える「法廷の銃声」を成功させることが、まず最初の目標です。
その後は劇研として音響スタッフなどのスタッフワークにも取り組んでみたいです。
作品は役者だけではなく、多くのスタッフに支えられて完成するものです。
だからこそ、多くの経験をしたいと思っています。

実は機械も大好きなんで、楽しみにしてます!


【Q.来週にはむげん工房の本番がありますが、稽古は順調ですか?】
A.
一つのカンパニーとして、毎日とても明るい雰囲気で稽古をしています。
通し稽古が始まり、より本番に近い緊張感の中、順調に素敵な物語が出来上がっています!


【Q.では最後に、「法廷の銃声」を観に行く予定&観に行こうか悩んでいる人へ一言どうぞ!】
A.
観るか悩んでいる方、観なきゃ絶対損ですよ!
観るよーって方、ご家族やお友達も誘って皆で観ましょう!
50周年の劇団東俳は一味も二味も違います!損はさせません!!



毎日、レッスン室では白熱した稽古が行われております!
これからの鈴木翔吾くんの活躍を是非お楽しみに♪
そして、まずは来週から始まる舞台「法廷の銃声」を是非、ご覧下さい!

プロフィール

tohai1081

Author:tohai1081
劇団東俳スタッフブログへようこそ!

カテゴリ

アクセス数