記事一覧

【第3回研究生インタビュー】青年部 柄文也

みなさんこんばんは!
不定期更新研究生インタビューです!

第3回目の本日は、なんと広島から毎週東京校へレッスンに通い、自主公演にも精力的に出演を続けている青年部の柄文也さんです。次回の合同公演「明日への詩」にも出演します!

IMG_0263★


Q1
東俳に入ったきっかけは何ですか?。

A1
インターネットで養成所を探していて、偶然目に入って応募しました。資料を読んで実際にオーディションを受けに行ってスタッフの方と話をしていくうちに、ここなら安心して勉強できると感じたのが選んだ決め手です。


Q2
東俳のレッスンを受けて、どう感じましたか?自分の中で変わったことがあれば教えてください。

A2
たくさんチャレンジできて、たくさん失敗できる場所だと思います。失敗した分だけ自分の中でお芝居のレパートリーが増えていくのを感じています。そして、同じ目標に向かって努力している仲間からすごく刺激を受けています。


Q3
自主公演の思い出を教えてください。また、出演して得たこと、変わったことはありますか?

A3
初舞台の2016年の合同公演「真夏の夜の夢」で、ライサンダーという役を頂いたことは自分にとってとても大きなことです。舞台上で美しく見える動き方、客席全部に届くような声の出し方など、今までの自分には無かったものを学ぶことができました。ライサンダーの意思の強さは今でも自分の中に生きています。
一人一人とまっすぐにぶつかってきてくれた演出の知久先生にはすごく感謝していますし、自分の初舞台が「真夏の夜の夢」で良かったと思っています。

ライサンダー 柄 文也
2016合同公演「真夏の夜の夢」より


Q4
一番印象的なお仕事は何ですか?また、現場にいったときにレッスンのどんなところが役に立っていますか?

A4
今年の24時間テレビの中のドラマ「時代をつくった男 阿久悠物語」は、自分が初めてオーディションに合格してキャストとして呼んで頂いた現場なのでよく覚えています。オーディション会場で歌を歌う役で、自分は緊張しやすいのですが、前日にマネージャーさんからとにかく楽しんでくれば大丈夫だよと声をかけてもらいました。
日々のレッスンで自然に演じるようによく言われていて、現場でもそれを求められるので、レッスンでやっていることの全てが活かされています。


Q5
東俳には遠方に住んでいる人や、毎週レッスンに通えない人向けに通信教育のコースもありますが、毎週通ってレッスンを受けるコースを選んだ理由を教えてください。

A5
せっかくやるなら東京まで通って勉強しようと思っていたので、初めから通信教育のことは考えていませんでした。事務所では藤野代表がよく声をかけてくださいますし、今では東京校にいる人達に会うために通っている部分もあります。


Q6
遠方から通う上で大変な事は何ですか?また、どのように解決していますか?

A6
最初はいつ東京にきていつ広島に帰るのか、スケジュールを組むのが大変でした。移動に関してもやはり大変な部分もありますが、昔から一人でインドに行って旅をしたりしていたので、そのときに比べれば安全なので大丈夫です。(笑)
今も広島で働いているのですが、職場のメンバーがみんな自分の活動を理解してくれていて、休みに関しても融通を利かせてくれるので本当に助かっています。そのような環境作りをできたことが全てだと思います。


Q7
今後の目標を教えてください。

A7
色々な現場に行って、色々な舞台に出て、色々な人達に出会って、その中でたくさんの壁にぶつかりながらもまずは一人の人間として成長したいです。これからも謙虚な気持ちと素直な心を忘れずに努力し続けて、その中で良い役に出会っていけたらいいなと思っています。


Q8
次回出演する合同公演「明日への詩」への意気込みをどうぞ!

A8
自分が演じる謙吾は、カメラマンを志しています。役作りをしていく中で、カメラマンは日常の一部を切り取ってかけがえのないものにする仕事だと知り、私が目指している役者にも通ずるものがあると思いました。この舞台を観ている時間が観に来てくださる皆様にとってかけがえのない時間になるよう、精一杯演じます。


Q9
これから東俳でお芝居を始めようと思っている人たちにメッセージをお願いします。

A9
私自身がまだ長く東俳いるわけではないので偉そうなことは言えませんが、決意をして行動を起こして、実際にお芝居をするということは大変なことだと思います。でも大変なことだからこそ、意味があって達成感を味わえるのだと信じています。一緒に成長していきましょう!


柄さん、ありがとうございました!
第4回目もお楽しみに!


柄 文也
1987年12月21日生 2016年入所
0F7A3188_20171002195232153.jpg


劇団東俳合同公演「明日への詩」A班 清川謙吾役
明日への詩_チラシ表
A班・・・10月8日(日)13:00~/17:00~
B班・・・10月9日(月・祝)13:00~/17:00~

チケットのお申込みはコチラ
合同公演リレーブログはコチラ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tohai1081

Author:tohai1081
劇団東俳スタッフブログへようこそ!

カテゴリ

アクセス数